ししゃも足のタイプと効果的なエステ

ししゃも足のタイプと効果的なエステ

 

 

 

自力でなかなか細くならない”ししゃも足”。

 

 

「自分は骨太だからこれ以上足は細くならない」と思い込んでいませんか?

 

 

ここでは、ししゃも足のタイプと効果的なエステについてお話していきたいと思います。

 

 

エステにもいくつか種類があるので、自分に合ったエステを選ぶことでよりししゃも足が改善しやすくなります!

 

 

どうやって選べば良いのか?その方法についてお伝えしていきますね。

 

 

 

 

 

はじめに|あなたは何タイプのししゃも足?

 

むくみ

 

脂肪がついていると思っていても、実はむくみによる水太りタイプのことがあります。

 

ふくらはぎがポヨポヨでやわらかく、半身浴などで汗をかくとすっきりするのがこのタイプ!

 

 

 

脂肪

 

脂肪やセルライトによって足が太くなるのが脂肪太りタイプのししゃも足です。

 

普段から運動する習慣がない方や冷えやすいタイプの方に多く見られます。

 

 

 

筋肉

 

ぱっと見はしっかり筋肉が付いているのが筋肉によるししゃも足です。

 

筋肉があるのでふくらはぎがタプタプになることはないものの、筋肉そのものが硬くなってしまっているため、運動をすると逆効果になりやすい厄介なタイプといえます。

 

 

 

歪み(ゆがみ)

 

骨盤のゆがみによって足が太くなっているのがこのタイプです。

 

O脚やX脚、靴の底が左右非対称ですり減るなどの症状がある方は要注意!歪みによってししゃも足になっている可能性があります。

 

 

 

 

 

 

タイプ別|ししゃも足に効くエステはコレだ!

 

 

むくみ
→リンパマッサージ、マシンエステ

 

むくみによってししゃも足になっている場合は、エステティシャンのいるサロンでリンパマッサージをしてむくみを解消するか、エンダモロジーなどのむくみ解消に効くエステマシンがおすすめです。

 

 

 

 

脂肪・セルライト
→マシンエステ

 

脂肪・セルライトによってししゃも足になっている場合は、マシンによるエステがおすすめです。

 

とくにセルライトがついている場合は、セルライトをつぶしてくれるエステマシンで定期的にお手入れをしましょう。

 

 

 

筋肉
→リンパマッサージ

 

筋肉の張りでししゃも足になっている場合は、リンパマッサージ(人の手)で筋肉をやわらかくほぐしてもらうのがおすすめです。

 

エステと合わせてストレッチなどで筋肉を柔らかくしておくことも大切ですね。

 

 

 

歪み
→骨盤矯正エステ

 

骨盤のゆがみが原因でししゃも足になっている場合は、骨盤矯正でゆがみを直しましょう。

 

サロンでゆがみを直し、自分の姿勢のクセなどを指摘してもらうことで、その後もゆがみにくい体を作ることができます。

 

 

 

 

 

まとめ ししゃも足に効くエステ

 

 

いかがでしたか?

 

ししゃも足といっても色々タイプがあるんですね。

 

なんとしても足を細くするには、自分の足は何タイプのししゃも足か?を知り、それに合ったエステを選ぶことが大切ですね。

 

エステの効果を引き出して、スラっとした美脚をゲットできるように頑張りましょう^^