太ももの肉割れが白い場合|効果的な3つのケア方法

太ももの肉割れが白い場合|効果的な3つのケア方法

 

 

 

太もも肉割れ、なかなか消えない。

 

 

今回は、太ももの肉割れが白い場合のケア方法についてお伝えしたいと思います。

 

 

肉割れには赤いものと白いものがあります。白い肉割れにはどんなケアが効果的なのでしょうか?

 

 

 

 

 

そもそも肉割れは何でできるの?

 

 

 

 

そもそも肉割れは何でできるのか?一言でいうと、「太って皮膚が伸びたから」です。

 

 

急激に太ったりすると皮膚が伸びてしまうので、皮膚のコラーゲンが耐え切れなくなってブチっと切れてしまうんです。

 

 

太っていなくても、妊婦さんなんかはお腹が急に大きくなるので肉割れができやすくなります。

 

 

しかし太ももの肉割れの場合は、体重の急激な変化や肌の乾燥などが合わさって出来てくることが多いです。

 

 

昔太っていた人、急激に体重が増えたあとに痩せた人、体重の増減が激しい人は肉割れができやすいといえます。

 

 

太ももはお尻、お腹、二の腕などと並んで肉割れができやすいパーツなので、できるだけ体重の増減がないようにすることが1番大切です。

 

 

 

 

 

赤い肉割れと白い肉割れが、何が違うの?

 

 

 

 

肉割れは肉割れでも、線が赤っぽいものと白っぽいものがあります。

 

 

 

何が違うのかというと、出来て間もない肉割れかどうか?の違いになります。

 

 

 

出来て間もない肉割れは赤〜ピンクっぽい色をしていますが、できてから時間が経ってくると白い肉割れに変化していきます。

 

 

 

鏡で肉割れの色をチェックして、ケア方法を決めていきましょう。

 

 

 

 

 

太ももの肉割れが白い場合のケア方法

 

 

 

 

鏡で太ももの肉割れをチェックして「明らかに白い…」というときは、肉割れが出来てから時間がたっている証拠です。

 

 

出来始めの肉割れの場合は保湿ケアをしたりすれば薄くなることもありますが、白くなるほど時間が経っていると、保湿ケアだけでは消えなくなってきます。

 

 

その場合は、肉割れ専用の化粧品でケアをはじめましょう。

 

 

肉割れ用の化粧品には、保湿成分だけでなく皮膚を柔らかくする成分や、肉割れの原因であるコラーゲン繊維のサポートをしてくれる成分が入っています。

 

 

保湿ケアだけでは、皮膚の深い部分にあるコラーゲン繊維にまで効かせることは難しいです。

 

 

太ももの肉割れが白いとき、どうしても消したいときは、やっぱり専用の化粧品の出番ですね!

 

 

時間はかかるかもしれませんが、ちょっとでも薄くするためにお手入れを続けていきましょう。

 

 

太ももの肉割れがまだ赤い場合は、体重が増えないように注意しながら保湿ケアをおこなっていきましょう。(肉割れが悪化しないか心配な場合は、専用の化粧品でケアしてもOKです)

 

 

 

 

 

まとめ 太ももの肉割れが白い

 

 

 

いかがでしたか?

 

太ももの肉割れが白い場合は、肉割れができてから時間が経っている証拠です。

 

保湿ケアだけなく、専用の化粧品をこまめに塗って対処していきましょう。

 

肉割れは定着するとなかなか消えないので挫折しそうになるかもしれませんが、根気強くお手入れを続けていきましょう^^!