足首が太い!モッサリ足首をキュッとくびれさせる4つの方法

足首が太い!モッサリ足首をキュッとくびれさせる4つの方法

足首が太い!モッサリ足首をキュッとくびれさせる4つの方法

 

 

「足首がズドーンと太い…」
「くびれがない上にアキレス腱も出てない」

 

足が細くても足首は太い人もいれば、足が太くても足首は何故かくびれてる人もいますよね。違いは何なのでしょうか?

 

ここでは、足首太い原因」「足首をキュッとくびれさせる方法」についてご紹介しています。

 

足首にくびれさえあれば、多少足が太くてもキレイに見えるし、オシャレな靴も映えます。

 

足首フェチの人もいるほどなので、磨いて自分のチャームポイントにしちゃいましょう!

 

 

 

足首にくびれがない原因はコレ!2つの原因

 

足首が太い原因1 むくみ

 

足首が太くなる最大の原因はコレ!「むくみ」です。

 

「でも私、むくんでないよ?」という人でも、むくみが慢性化しすぎて気付いていないだけかもしれません。

 

足首はもともと、脂肪がつきにくいパーツだと言われています。

 

足首に水分や老廃物が溜まると、体脂肪の少ない人でも足首が太くなってしまいます。

 

とくに太ってないのに足首だけ太いという場合は、むくんでいる可能性が高いです。

 

 

 

足首が太い原因2 筋肉不足

 

足の筋肉が少ないことも、足首が太い原因をつくります。

 

特にふくらはぎの筋肉が弱いとむくみやすくなりますし、足についた脂肪もどんどん蓄積していくため足全体が太くなってしまいます。

 

「歩く習慣がない人」や、「普段から正しい歩き方で歩けていない人」は足の筋肉が弱くなりやすいので、簡単に足首が太くなってしまいます。

 

歩き方が原因で足が太くなることもあるんですね。

 

 

 

↓足が太い人が陥りがちな歩き方についてはこちら
足が太いのは歩き方のせいかも|足が細くなる歩き方

 

 

 

足首が太い原因3 骨格

 

骨格が原因で足首が太い人もいます。

 

足首だけでなく、手首や肩幅が大きめの人は、骨格がしっかりしている証拠です。

 

でも、「自分は骨太なんだ。じゃあ足首も太くならないんだ」と落ち込む必要はありません。

 

たしかに骨格は変えられませんが、筋肉をつけたりむくみを取り除くことで今より足首を細くすることはできます。

 

諦めずに、できることをやっていきましょう。

 

 

 

足首が太い原因4 足首を使っていない

 

普段から足首を使っていないと、足首がどんどん太くなってしまいます。

 

ペタペタとした歩き方や、足を引きずるような歩き方をしていると、足首があまり使われなくなってしまうので要注意!

 

また、ヒールで歩く時も足首が固定されてしまうため、ヒールをよく履く人は足首が太くなりやすいです。

 

 

 

 

 

 

足首が太くなるのは、様々な原因があるんですね。

 

足首にくびれがないと、なんとなく垢抜けなくてモッサリした印象になりますよね。

 

モッサリした足首を今すぐ卒業するために、↓以下の方法を実践してみてください。

 

足首がくびれると、それだけでパッと見の印象が垢抜けます♪

 

 

 

足首のくびれを作る方法


足首が太い!モッサリ足首をキュッとくびれさせる4つの方法

 

くびれを作る方法1.エクササイズ

 

 

足首のくびれを作るには、かかとを上げ下げするエクササイズが効果的です。

 

<かかと上げ下げ運動のやり方>
1.足をそろえてまっすぐ立ちます。
2.そのままかかとを上げていき、つま先立ちになります。
3.かかとが床につくギリギリで止めて、またかかとを上げていきます。

 

これを繰り返しましょう。

 

かかとを上げ下げすると、ふくらはぎの筋肉がポンプのような役割をしてくれるので、足首を細くする効果が期待できます。

 

道具はいらないので、旅行中でも学校でも、オフィスでもどこでも出来ちゃいますね^^

 

テレビやスマホを見ながらでも出来ますし、とっても簡単です。

 

 

 

また、エクササイズというほどでもありませんが、「足首回し」も効果的です!

 

いすに座りながら、スマホをいじりながら、気付いた時に足首をぐるぐる回すようにするだけ♪

 

普段からあまり足首を使っていない場合は、これだけでも足首が太くなるのを防ぐことができます。

 

 

 

 

くびれを作る方法2.マッサージ

 

 

足首がむくんでるかも…という場合は、マッサージを習慣にすると◎です!

 

<マッサージのやり方>
1. 足首〜ふくらはぎにクリームを塗る
2. 親指でくるぶしの内側〜ふくらはぎに向かってマッサージ
3. くるぶしの外側〜ふくらはぎに向かってマッサージ

 

くるぶしの骨に沿うようにして、親指でマッサージしていきます。

 

足首にたまった老廃物や水分を押し流すイメージで、ひざ裏のリンパに向かって指を滑らせましょう。

 

お風呂上がりは血行が良くなっているのでマッサージの効果もアップします♪

 

できれば朝晩2回するのが理想ですが、難しければ1日1回、できる時にやるだけでもOKです。

 

マッサージとエクササイズを両方すれば、足首のくびれも早くあらわれるでしょう。

 

キュッと引き締まった足首をイメージして、ワクワクしながら続けていきたいですね^^

 

 

→脚やせスリミングジェルのおすすめランキングを見る

 

 

 

くびれを作る方法3.靴をローテーション

 

靴をローテーションするのもおすすめです。

 

たとえば、週に3回はハイヒールやパンプス、ミュールを履くようにして、あとはスニーカーやペタンコ靴にする。という感じですね。

 

ハイヒールを履いて歩くとふくらはぎの筋肉が使われるので、ハイヒールウォーキングはおすすめです。笑

 

ただ、1年365日ハイヒールだと足首があまり使われなくなってしまうので、週に数回はスニーカーやペタンコ靴にしてバランスを取るようにします。

 

靴を変えるだけなので簡単ですし、コーデを考えるのも楽しそうですね♪

 

ただ、即効性はあまり期待できません。

 

 

 

くびれを作る方法4.ツボ押し

 

むくみに効くツボを押すのも効果的です。

 

マッサージや運動をするのがしんどい時でも、押すだけでOK!

 

1日の終わりや休憩時間などに、こまめに押してみてください。

 

 

むくみに効くツボ1.三陰交(さんいんこう)

 

くるぶしの内側の一番高いところから、指4本分上にあります。

 

骨と筋肉の境い目にあるので、骨と筋肉の間を押すようにします。

 

押すと痛みがあると思いますが、むくみだけでなく、冷えや便秘、生理痛や生理不順、更年期障害などの女性特有の疾患によく効くツボです。

 

 

 

 

むくみに効くツボ2.湧泉(ゆうせん)

 

足裏にあるのが「ゆうせん」というツボです。

 

土踏まずの少し上、足の指を折りたたむようにして曲げるとちょっとくぼむところが「湧泉」です。

 

湧泉を押すと血液の循環が良くなるので、女性の下半身の冷えに効果的です。

 

下半身が冷えやすくてむくみやすいという人は、こまめに押すようにしてみてください。

 

万能のツボといわれており、疲労を回復させて気力を沸かせてくれるツボになります。

 

湧泉という名の通り、パワーが足りない時に押すと活力が沸きそうですね!

 

 

 

 

マッサージも運動も続かないという人は…

 

 

 

「マッサージも運動も続かないんだよね〜…でも、足首のくびれはほしい!」という方には、脚痩せサプリがおすすめです。

 

 

脚痩せに効く成分がギュッと詰まっているので、マッサージや運動をしなくても、ゾウ足改善効果が期待できます。

 

 

「靴をローテーションする+脚痩せサプリを飲む」だけなら、エクササイズやマッサージのように時間を割かなくてもいいですね!

 

 

脚痩せに効く成分はメリロートやカリウムなどが有名ですが、人によって合う合わないがあるので、複数のサプリを試してみるのがおすすめです。

 

 

とくに足首が太い人=むくみやすい人といっても過言ではないので、身体の内側からのケアは大切です。

 

 

むくみにくい体になって、むくみのせいで足首が太くならないようにしていきましょう。

 

 

太ってるわけではないのに、むくみのせいで太く見えるのはとてももったいないです。

 

 

 

 

すぐに、劇的に足首を細くしたい人は…

 

 

 

「コツコツ続けるのは苦手」という人や「すぐに、劇的に足首を細くしたい」という人にはエステがおすすめです。

 

 

プロの手や足痩せ用のマシンを使って足のむくみを取り除けば、1回受けただけで足首が細くなることもあります。

 

 

自分でマッサージするのが苦手な人や、「これでやり方合ってるのかな?」と不安な人でも、エステなら確実に足首に効かせられますしね!

 

 

デートやイベントなどの予定まで時間がない!という時は、エステに駆け込めば心強いですね。笑

 

 

自分に合った方法を取り入れて、キュッとくびれた可愛い足首に変身しましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

本当はもっと細いかもしれないのに、むくみのせいで足首が太くなっていたとしたら、すごくもったいないですよね。

 

キュッと引き締まった足首をゲットするために、自分に合った方法を実践してみてください。

 

足首のせいで野暮ったい印象にならないためにも、コツコツ頑張りましょう^^