足が細く見える靴【最強なのは〇センチの〇色の靴!】

足が細く見える靴【最強なのは〇センチの〇色の靴!】

足が細く見える靴、最強なのは〇センチの〇色の靴!

 

 

ダイエットを始めても、すぐ足が細くなるわけじゃないですよね。

 

そんな時は、靴をちょっと工夫してみましょう。

 

ここでは、足が細く見える靴の選び方についてご紹介しています。

 

のせいで足を太く見せないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

 

 

足が細く見える靴の選び方|5つのポイント

 

足が細く見える靴1 7センチのヒール靴

 

ヒールを履けば足がスラっとして見えるので、ヒール靴が欠かせないという方も多いと思いますが、足を1番キレイに見せるのは「7センチ」のヒール靴だと言われています。

 

10センチを超えると歩きにくいものも多いですが、7センチなら高すぎるというほどでもないですよね。

 

靴を選ぶときは、ぴったり7センチでなくてもかまいませんが、なるべく7センチに違い高さのものを選びたいところです♪

 

 

 

 

足が細く見える靴2 ベージュの靴

 

靴がベージュだと肌の色と馴染むので、足を細く長くみせられます。

 

足が長く見えるので、背もすらっと高くみせられます♪

 

ベージュは肌の色に近いので、靴がベージュだと足が延長されたように見えるんですね。

 

「ヒールは苦手」という人はベージュのペタンコ靴でもかまいませんが、ここぞという勝負の日はベージュのヒール靴で挑みたいですね。笑

 

ベージュは一歩間違えるとおばさん臭くなりがちなので、注意して選ぶようにしましょう。

 

 

 

足が細く見える靴3 ストラップのない靴

 

足首にストラップが付いていない靴のほうが、足が細くみえます。

 

ストラップが付いているとその部分で視線が区切れてしまうからです。

 

ストラップが付いているほうが安定感があるし歩きやすいかもしれませんが、足が細く見えるという面では、ストラップなしの靴ほうがベストといえます。

 

「どうしてもストラップがないと歩きにくい」という人は、透明なバンドをつけるのがおすすめです。

 

足の甲の部分に止めるバンドですが、靴屋さんやネットでも売っています。

 

 

 

足が細く見える靴4 インヒール靴

 

インヒールやインソールが入ったスニーカーも足が細く見えていいですね。

 

足を細く見せたいけど、1年中ヒールだとファッションも偏ってしまうし、たまにはカジュアルなスニーカーも取り入れたいですよね。

 

2〜3センチのインヒールだとあまり変わらないので、できれば5センチ〜7センチくらいのインヒールが入ったものがおすすめです。

 

7センチのインヒールなら1番足をキレイに見せてくれますね♪

 

カジュアルで楽なファッションの時も、こっそりスタイルアップしちゃいましょう。

 

 

 

足が細く見える靴5 足に合った靴

 

最後に、足に合った靴を履くこともとても大切です。

 

足に合っていない靴を履いていると筋肉の付き方も変わってきますし、骨盤のゆがみにもつながってしまいます。

 

安くてかわいい靴はネットでもたくさんありますが、なるべく試着してから購入するようにしたほうが良いですよね。

 

自分の足にぴったりフィットした靴に出会えるまで、いくつかショップをまわってみましょう。

 

 

 

 

「足が細く見える最強の靴」は…

 

 

ここまでの内容をまとめると…

足が細く見える靴
・7センチのヒール靴
・ベージュの靴
・ストラップのついてない靴
・インヒール靴
・自分の足に合った靴

 

7センチのヒールでストラップの付いていないベージュの靴が、足を細く見せるのに最強の靴ということになります!

 

 

いつも履いている靴を変えるだけで、実際は変わっていなくても足を細く見せることができるんですね。

 

 

これは試さなきゃ損!ですね^^

 

 

何も意識せず靴を選ぶと、靴のせいで足が太く短くみえてしまうこともあります。

 

 

普段履いている靴を見直して、足を細くみせていきましょう。

 

 

 

 

まとめ 足が細く見える靴の選び方

 

 

いかがでしたか?

 

「足痩せをがんばってるけど、なかなか細くならない…」という時は、靴を変えて気分をアゲていきましょう。

 

「意外と私、いけるんじゃない?♪」と思えればしめたもんです。

 

キレイな自分を脳内にインプットして、みるみる美脚になっちゃいましょう。